髪の毛 さらさら

*

髪の毛をさらさらにする方法

いつの時代も、資生堂ツバキのCMに出てくるような、さらさらの長い髪の美しい女性というのは、永遠の憧れのようなものです。ヘアケア用品のメインのものと言えばシャンプーとトリートメントですが、最近では口コミや通販等でも、洗わないでいいトリートメントや髪をドライヤーなどの外的刺激から守るスプレー剤等、様々な新商品が出てきていますね。

女性雑誌なんかを見ると、ヘアケア用品の評価やランキングがあったりして、そういったものを参考にして、いろいろ試してみた結果、自分の髪に合った良いヘアケア用品に出会えるのだと思います。
あと、化粧品を買ったりしたついでに、新しいヘアケア用品のサンプルをもらったりすることなどもあるので、いろいろ試して気に入ったものがあれば、取り入れてみてもいいかもしれませんね。

ホホバオイルで髪さらさら~

ちなみに、多くのトリートメント剤などに入っている成分でホホバオイルというものがありますが、これはアロマテラピーなどでもよく利用されることがあり、敏感肌の人や赤ちゃんにも安心して使える上に、殺菌力に優れ、皮膚を清潔に保ち、頭皮などを保護してくれる等、様々な効能が期待できるオイルです。

髪の乾燥が気になる人などは、このホホバオイルを使って、お風呂上りの濡れた髪や頭皮にそのままつけて、マッサージしてから、頭髪全体を蒸しタオルで包んで、浸透させてしばらくしてから取ると、髪と頭皮の健康を保つのに役立ちます。

また、蒸しタオルで取った後、べたつきが気になるようでしたら、シャンプーで洗い流して下さい。私は、だいぶ前にとても高級なヘアケア用品を使用したことがありました。その頃は、独身だったので、お金にも余裕があり、ヒアルロン酸のたっぷり入ったシャンプー、トリートメント、髪の美容液等なのですが、それを半年使っても、髪の状態がそこまで良くならなかったのを、よく覚えています。

髪の毛の痛みの原因は

今考えると、その時は、喫煙をしていたし、仕事で忙しくて十分な栄養も摂れずに毎日コンビニ弁当などを食べたりして、けっこうずさんな食生活をおくっていたというのが、髪や頭皮の健康を保てなかった大きな要因ではないかと思っています。

髪はキューティクルなどからできていますが、生えてきた時には、もう既に死んでいる細胞なので、生えてくる前の段階で、十分健康な髪の状態を作るには、やはりその材料となる栄養を十分に摂らなければならないんですね。

実際、1人目を出産した頃、私は普段の食生活にとても気をつけて、多くの栄養をバランス良く摂るように心がけていました。その時の髪質は、石鹸シャンプーを使っていても、艶があり、さらさらしていて良い状態でした。ですので、紫外線や、ドライヤー、空気汚染などの外的要因から、髪を守るヘアケア用品の役割も重要ですが、まずは美しい髪を作るために、体の内側からきれいにすることが何よりも重要になってくるでしょう。

PAGE TOP ↑