カイテキオリゴ 体験談

*

カイテキオリゴを1ヶ月試した私の体験談

今回、私が試した商品はこちらです。
>> 口コミで日本一売れている「カイテキオリゴ」

カイテキオリゴが到着

カイテキオリゴの封をあけてみました。

うん、何の変哲もない白い粉に見えます。

■嗅いでみた。
→におい、しない気がします。
(袋のにおいを感じるので、本体はたぶん無臭)

■なめてみた。
→ちょっと甘い気がします。
(粉っぽさも感じるので、液体で味の濃いものに混ぜたい感じ)

■5g測ってみた。
→我が家のティースプーンで約2さじでした。
(1日の推奨摂取量が5g。意外に多い?)

飲み方:「コーヒーに混ぜて毎朝飲む」に決定。

早速、明日の朝から飲みはじめてみたいと思います。

他にもお勧めの飲み方や食べ方があるみたいなので、またおいおい紹介していきますね。まずは1ヶ月間続けてみます。

1日目で効果あり!?

朝起きて、コップ1杯水を飲んだ後、コーヒーに混ぜて飲んでみました。
もちろん朝食も普段通りに食べました。

午前中は特に変化なく、1日目だしこんなもんかなぁ、と思っていたのですが…

出ました!

普段通りの昼食を食べ終わった後、いつもと違うおなかのハリを感じました。

いつも以上におなかが張って、ガスが発生したのかポコポコしてきました。

なんか出る感じがする…と思って、トイレに座ってがんばってみたら…

出ました!!(大切なことなので、2回いいました)

ただし、硬くて少量、おなかが張っておならがたくさん出たので、いいうんち!とは呼べないものでしたが…

それでも、1日目から効果はありました!

良い変化ばかりではありませんでしたが…

続けていけば腸内環境が整っておなかのハリもおならも治ると信じて、続けました。

4日目、毎日出てます。

恥ずかしながら、私は飽き性なのもので三日坊主になることが多いんです。便秘対策として始めた筋トレもヨガもストレッチも三日続きませんでした…でも、カイテキオリゴは何故か続けてられています。

その理由は、効果がわかるから、簡単だから、です。

腹筋鍛えるための筋トレや腸を刺激するヨガやストレッチは、時間をかけて行っても、すぐ出るってことはありませんでした。出ないけど効いてるのかなぁ?時間かかるし面倒くさいなぁ…と思ってしまって、すぐやめてしまっていました…

しかし、カイテキオリゴは飲んだその日から効果が出ました。
(個人差があるので、私だけかもしれませんが)。

4日目の今日も出ました。この4日間毎日出てます。
いままででは考えられなかったことで…本当にびっくりしています。

朝食のコーヒーに混ぜて飲むだけのお手軽さで、こんな効果があるものなのかと、うまくいきすぎて半信半疑です(苦笑)

ただ、毎日出ているとは言っても、出ている便の状態は良くないです。
茶褐色でカチカチで少量です。理想的な便には程遠い状態ですね…

今後も飲み続けたら、理想的な便が出るかな?と半信半疑ながらも楽しみです。

8日目、まだまだ出てます。

毎朝のコーヒーに混ぜて飲んでいます。いつものコーヒーに小さじ2杯入れて混ぜるだけなので、とっても簡単です♪

そのおかげで、飲み始めて8日経った今でもお通じがあります。
1回だけでなく数回出る日もあったりします。
驚きです。

しかも、回数が多いからといって、便秘薬を飲んだときみたいな「おなかの痛み」はありません。
自然におなかが張ってきて「あ、なんかでるかも…?」と感じてトイレに行くと出ます。

そして、水っぽくないいつも通りの便が出ます(私はまだ宿便が出ているのか、カチカチで茶褐色の状態ですが…)。

便秘薬を飲むと出るのはわかります。

種類によって異なるとは思いますが、腸の動きを促進させて溜まっているものを一気に押し出すって感じですよね。

ごっそり出るのは確かに気持ちよいのですが、便秘薬で無理やり出してしまうと腸の中の「善玉菌」まで一緒に出してしまうそうです。

善玉菌をご存知ですか?

腸内環境をよくする働をする「乳酸菌」や「ビフィズス菌」のことです。

善玉菌はビタミンやタンパク質の合成、栄養分の消化吸収を助けることにより疲労回復を促したり、免疫力を高めたりします。

そして、「悪玉菌」を抑え、腸の運動や消化吸収を助け、腐敗ガスの発生を抑圧します。悪玉菌より善玉菌が多い状態が健康な腸ということになります。

ちなみに悪玉菌は、ブドウ球菌や大腸菌、ウェルシュ菌などです。腸のぜん動運動の邪魔をしたり、発ガン物質を作ったり、血流を悪化させたり、悪臭性有毒ガスの生成などの悪い働きをします。

おならがくさくなるのもこの悪玉菌が多いからなのです。

カイテキオリゴは〝てん菜(ビート)〟から作られる「高純度結晶オリゴ糖」。薬ではなく、食品です。

また、オリゴ糖は善玉菌のえさとなるので、結果的に善玉菌を増やすことができます。

便秘薬で便通を良くしても、腸内から便と一緒に善玉菌も出て行ってしまいます。

また同じ生活を続けるとまた便秘を繰り返してしまします。もしかしたらより悪化するかもしれません…

しかし、カイテキオリゴは便秘薬とは異なり、善玉菌のえさとなるオリゴ糖を摂取することによって善玉菌を増やし、腸内環境を良くする=便通を整える、という効果があります。

便秘薬の一時的な効果ではなく、便秘の根本原因から治していくことができるんですね。

ただし、効果が現れるのに時間がかかる+継続的に飲み続ける必要がるという面もあります。一朝一夕で腸内環境が整うわけはないですもんね…

その為、便秘薬のように飲んだその日に便が出る、ということは少ないと思います(私は出ましたが)。

この辺の事情をかんがみると、最初のうちは便秘薬と併用してカイテキオリゴを摂取するのがいいかもしれませんね。

私は飲み続けて1日目から便通があって8日目も出ました。

ただまだ便の状態が良くないので、明日からはコーヒーに混ぜるのをやめて、朝食後にカイテキオリゴを混ぜたヨーグルトも食べるようにしようと思います。ヨーグルトは善玉菌であるビフィズス菌が含まれてるので、カイテキオリゴと相性が良いらしいですよ。

11日目、生理と便秘とヨーグルト

コーヒーに混ぜて飲むのから、朝食後にヨーグルトに混ぜて食べるに変更しています。
何故か出ません…

切り替えた9日目は問題なかったのですが、10日目と11日目の今日は出てません。今まで毎日出ていたので、ちょっと出なくなると急に不安になってしまいますね。

ほんの10日ほど前までは出ないのが当たり前だったのに、現金なものですね(苦笑)

出ないからといってカイテキオリゴを飲むのをやめてしまっては元も子もありません。毎日の積み重ねが大切です。続けていけば少しずつでも腸内の善玉菌が増えていって今よりきっとよい状態になると信じています。

それに、出ない原因はもしかしたら生理前だからなのかもしれません。昔から生理前は便秘になることが多かったんです。そして、生理が始まると便通が良くなることが多いです。そんなものだろう、としか考えていなかったんですが、何かしら生理と便秘の間には因果関係があるのかも…

気になったので調べてみました。

結論:生理と便秘の間に因果関係はありました!

医学的に「生理の前に便秘になりやすい」というのは認められているそうです。

その理由は生理前には「黄体ホルモン」などの女性ホルモンが多く分泌されるからです。女性ホルモンがなぜ便秘を引き起こすのかというと、女性ホルモンは受精したり赤ちゃんが育ったりする「子宮内膜」を子宮内に安定させるために、子宮の動きを抑えてなるべく動かないようにする性質があるからです。

この女性ホルモンの働きを、子宮だけでなく大腸も受けてしまうんです。そして、大腸のぜん動運動が抑制されてしまって、便秘につながってしまうんだそうです。

生理前に便秘になるのはおかしなことじゃないんですね。

そして、生理が始まると便通が良くなるのにも理由があるみたいです。

生理は必要のなくなった「子宮内膜」が剥がれてからだの外に出されることですが、その時に外に押し出そうとする子宮のぜん動運動を活発化させる物質が分泌されるそうです。その物質の影響を受けて、大腸のぜん動運動も活発化され、便通がよくなるそうです。

大腸は子宮の影響受けまくりですね(笑)

私のいまの便が出ない状況は、女性ホルモンが引き起こす可能性が高いです。

生理が始まれば元に戻るかもなので、カイテキオリゴの摂取は「朝食後ヨーグルトに混ぜる」方法で続けていきたいと思います。

生理始まっても便通の改善が見られなかったら、以前のようにコーヒーに混ぜて飲もうと思います。
でも、出来るだけヨーグルトに混ぜて食べたいんですよね…花粉症対策の為に食後ヨーグルトを定着させたいので。

ヨーグルトが花粉症に効くって話、私は信じてます。
詳しい話はまた次の機会に。

14日目、花粉症と便秘とヨーグルトとカイテキオリゴ

11日目あたりに2日くらい出ない日があったんですが、それ以降はまた毎日出るようになっています。

カイテキオリゴの威力は凄いです。

ただ、まだまだ硬かったりウサギの糞状に出ることもあります。腸内環境を良くして〝理想的なうんち〟を毎回出すのは本当に難しいですね。

さて、今年の花粉の飛散量は『昨年の10倍』という話はよく耳にしますね。ついでにヨーグルトが花粉対策に効く、という話を聞いたことはありませんか?

その理由を今回はお話したいと思います。

実は便秘とも深い関係があるんですよ~。

花粉症は、体内の免疫機能が特定の物質(アレルゲン)に対して過剰に反応してしまうアレルギー反応ことです。免疫機能の暴走とも言えますかね。代表的な症状は、くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみなど。アレルゲンにはスギ花粉、ヒノキ花粉、イネ花粉、ダニ・ノミなど、様々な種類があります。

花粉症の対策は、今のところ、予防(アレルゲンを極力避け)と対処療法(症状が出たら薬を飲む)が中心になっています。画期的な治療法はまだ見つかっていません。

で、なぜ花粉症にヨーグルトが効くかといいますと…

大腸には、アレルギー症状を引き起こしてしまう免疫の約7割が集まっているそうなんです。その為、腸内の環境が崩れて悪玉菌が優勢な状況になってしまうと腸内の免疫が活性化してそれにともなって全身の免疫が過敏になってしまい、アレルギー反応を起こりやすくるそうなんです。

便秘は腸内の環境の悪化と深い関わりがあるので、アレルギー症状の悪化と無縁ではないのです。

だから、腸内環境を整える働きのあるヨーグルトが花粉症に効くといわれているのです。

腸内環境をよくすることによって腸内、そして全身の免疫を正常の状態に戻し、アレルギー症状を軽減=花粉症の症状を軽減=花粉症に効く、ということなんですね。

この考え方でいくと、ヨーグルトに限らず腸内環境を整えてくれる食品はすべて花粉症に効くともいえます。
納豆や青魚、野菜もそうでしょう。

私が毎日摂取しているカイテキオリゴも、もちろんそうですね。

お手軽便利で続けやすくって、便秘だけでなく花粉症にも効くカイテキオリゴ。一石二鳥どころか一石四鳥くらいのスペシャルな健康食品ですねぇ。

21日目、〝理想的なうんち〟って?

飲みはじめから毎日のように出ています。

最初の2週間くらいはカチカチやウサギの糞状のうんちが主だったのですが、13日を越えたあたりから〝理想的なうんち〟も出るようになりました。

とはいっても、まだ〝理想的なうんち〟が出たのは3回くらいです。常に出るのはカチカチだったり、ウサギの糞みたいだったりします。

さて、今回は〝理想のうんち〟について書いてみたいと思います。

私のように毎日排便があっても、実は良い排便とはいえないことがあるのをご存知ですか?

逆に、毎日排便がなくても、良い排便といえることもあるのもご存知ですか?

〝理想のうんち〟かどうかを判別する3つのチェックポイントを押さえておきましょう。

まず1番目に『色』です!

腸の中には、大きく分けて2種類の細菌がすんでいます。からだに良い善玉菌と呼ばれる細菌と、からだに悪影響を及ぼす悪玉菌と呼ばれる細菌です。実際は100種類以上の細菌がいます。

便秘の状態はこの悪玉菌が優勢になることで起こります。善玉菌が優勢で豊富にいる状態が、腸の理想的な環境なのです。その善玉菌と悪玉菌のバランスが良い状態の腸の中は弱酸性になります。

うんちの色は、この酸の状態で変化します。悪玉菌が優勢な時は腸内はアルカリ性になり、うんちの色は黒っぽくなります。腸内の状態が良い弱酸性の時は、黄色に近い色になります。

よって、『理想的なうんちの色は黄色!』なのです。

次に『におい』です!

便秘の時っておならがいつも以上に臭いませんか?

腸の状態が悪くなって悪玉菌優勢になると、悪玉菌が臭いの強い物質(アンモニアや硫黄水素など)を発生させます。これが悪臭の原因です。

善玉菌が多い腸では、臭いの強い物質はあまり発生しません。これは善玉菌が多いと腸の活動が活発になって、悪玉菌が臭いの強い物質を作りだしにくくなるからなのです。

つまり、『理想的なにおいはあまりにおわない(臭くない)』のです。

次に『水分』です!

私もそうなのですが、悪玉菌は多い町内環境は、腸の働きが弱くうんちが必要以上に腸の中に溜まってしまうのです。その為、水分が腸に吸収されてしまってカチカチになってしまいます。

カチカチの便が出る=便が長時間腸に留まっている=便秘ということになります。逆に水分が多すぎると、水のような便になり下痢となります。

理想的な腸内環境で作り出されるうんちは、70~80%くらい水分でできており、気持ちよく排便できる硬さになっています。この状態をバナナ状、または半練状といいます。

よって、『理想的な硬さは気持ちよく排便できるバナナ状のもの』なのです!

まとめると、

『スルッと気持ちよく出るバナナ状』が〝理想的なうんち〟ということになります。

そして、私には厳しい言葉なのですが…

毎日排便がなくても、3日に一度であっても、理想的な硬さの便であれば、それは便秘ではありません。逆に、毎日排便があっても、カチカチであれば、それは便秘といえます。

たまに〝理想的なうんち〟は出るけれども、基本はカチカチなので、私は便秘の状態ということになりますね。まだまだカイテキオリゴ続けていきます。

24日目、便秘とおなかの張りとおなら

花粉症や風邪薬は飲み忘れることが多いのですが、カイテキオリゴは毎日摂取できてます。粉末だから食事と一緒に食べられる、料理や飲み物に混入するだけでOKというのが、続けていけてる理由かな。

そして、なんといっても効果が実感できているっていうのが、飲み続けられている一番の秘訣ですね!

カイテキオリゴを飲み始めてから、毎日のようにお通じがあります。

〝理想的なうんち〟が出ているわけではないので、便秘が治ったというわけではないですが、理想的な腸内環境に一歩づつ近づいていっているのがわかります。

腸内環境が良くなっているからでしょうか?

以前から気になっていた『お腹がポコポコする』感じになることが少なくなってきました。

『おなかがポコポコする』というのは、『ガスがたくさん発生しておなかが張っている』ことです。

私の感覚で話すと、多量に発生したガスが腸の中を移動するときに腸壁に当たってポコポコしている感じがします。

で、おなかが張っている時は、おならがとても多くなります。恥ずかしながら、とても臭うんですよね…

自宅でこの状態になるならば構わないのですが、職場や電車内でなると本当に辛いです…

同じような経験した方結構いらっしゃるんではないでしょうか?

我慢にも限界がありますし、人の目も気になりますし、嫌になりますよね。

でも、カイテキオリゴを飲み始めたら、この症状が改善されてきました。

腸内環境が良い方向へ進んで、善玉菌が増えてきて、悪玉菌の働きを抑制してくれているからだと思います。

悪玉菌は腸のぜん動運動を低下させたり、おならの臭いの原因になる悪臭性のガスを発生させたりします。

善玉菌が増えることによってこれらの悪玉菌の悪行が取り締まられて、おなかの張りもおならのにおいもマシになるというわけです。

便秘だけでなく、おなかの張りやおならのにおいを改善する為にも、腸内環境を良くすることは大切なんですね。

27日目、ストレスと便秘と腹式呼吸

ありがたいことに、飲み始めてからお通じのある日が続きました。

ウサギの糞みたいな便が出る回数が心持ち減ってきたような、かわらないような…という感じです。

バナナとカチカチの中間みたいな硬さで、コロコロより大きくバナナより小さい大きさの便が出ていますね。

カチカチ、コロコロばかりだった頃と比べると確実に良い方向に進んでいるみたいです。

余談ですが、カイテキオリゴを飲み始めて便の観察をしているうちに、利用するトイレが洋式から和式に変わりました(笑)洋式は観察しにくいですね。

さて、実は私、〝理想的なうんち〟に近い便が出る時間帯や曜日がほぼ決まっています。

大体休日の朝、もしくは平日の夜なんです。

『排便は朝食後にする習慣をつけよう』といろんなところで見かけますが、なかなか朝食後は時間的にも気分的にも難しいですね。

どうして休日の朝や平日の夜に便が出やすいのか考えてみたんですけど。

ストレスが原因なんじゃないかと思うんです。

思い返せば〝理想的なうんち〟に近い便が出る時って、時間にも仕事にも追われていなくてゆったりした気持ちでまったりしてる時が多いんですよね。要はリラックスしている時なんです。

なので、リラックスする、というのが便秘に重要なんじゃないかと思うんです。

で、調べてみました。

便秘にもいろいろ種類があるようなんですが。その中でもストレスなどが原因で腸が痙攣して起こる便秘=『けいれん性便秘』というのがあるそうです。

ストレスによって交感神経が強く働き、腸の働きが低下し、結果便秘になってしまうそうです。ひどいものでは下痢と便秘に交互になったりするそうです。

せっかくカイテキオリゴのおかげで腸の中が良くなってきているのに、ストレスで腸の働きが悪くなってしまったら…もったいないですよね。

そこでお勧めなのが腹式呼吸です。

腹式呼吸とは、息を吸うときにおなかをふくらませて、吐くときにおなかをへこませる呼吸方法のことです。

ゆっくり深く息をすることによってリラックス効果も期待できますし、おなかをへこませたりふくらませたりするので腹筋の運動にもなります。

腹式呼吸でリラックスして、便秘を改善させましょう。
簡単なので、ぜひぜひ実践してみてくださいね。

31日目、カイテキオリゴで便秘解消

とうとう飲み始めて1ヶ月経ちました。

家族に「最近、肌の調子いいね」とも言われました(*^▽^*)

カイテキオリゴの効果は本当に凄いです。薬でもなく、漢方でもない。ただの健康食品がここまで効くとは、正直思っていませんでした。

「便秘を治したい」と思いつつ便秘薬を服用してらっしゃる方は、昔の私以外にもたくさんいらっしゃると思います。悩んでいらっしゃると思います。

私は今回確信しました。便秘解消には、本当に本当に「食事の内容が何より大事」だと!!

だから、便秘を解消したいと思ったら、食生活を見直してください。腸にいいものを食べてください。腸に悪い肉類は脂肪分は控えるようにしてください。ヨーグルトや納豆、食物繊維を多く含んだ食品を食べるようにしてください。

そして、それを続けてみてください。

もし、食事の見直しが難しいのであれば、一度カイテキオリゴを試してみてください。

コーヒーやヨーグルト、スープなどに混ぜるだけなので、凄くお手軽で続けやすいです。お金はかかってしまいますが、飲み続けるだけで腸内環境が良くなっていきます。

一度腸内環境が良くなってスッキリ便が出るようになると、便秘に悩んでいた分、スッキリな状態を続けたいと思うようになるはずです。そうなれば、自然と腸に良いものをチョイスして食べるようになれると思います。

便秘が嫌なら、行動あるのみです。
まずはカイテキオリゴ、始めてみては如何でしょうか?
1ヶ月間試してスッキリできた私のお勧めです。

便秘で悩む皆さんが「カイテキオリゴで快適トイレットライフ」となりますように。

公式サイトで詳細を見る >> カイテキオリゴ

PAGE TOP ↑