毛穴引き締め

*

毛穴引き締め方法

毛穴が開いているとお化粧がきちんと肌に付きません。

また少し汗をかいただけでも化粧崩れしやすくなります。毛穴が開いたままで放置すると古い角質や汚れた皮脂、同時に外部からのほこりや花粉、ちりなどが毛穴につまり、にきび、吹き出物などの肌トラブルを引き起こします。

毛穴の引き締め方法には2つあります。内側から引き締める方法と外側から引き締める方法です。

内側から毛穴を引き締めるには肌にハリを与えるコラーゲンを生成することが最も効果的です。

この場合は食生活や生活のリズムを整え健康的な日常を送ることが重要となります。体内バランスが上手く保たれ肌にハリが戻ると、同時に毛穴も引き締められキメ細かい美しい肌を手に入れることができます。

そして次には多くの人が多種にわたる情報に耳を傾ける外側からの毛穴の引き締め方法ですが、まず大事なのは正しい洗顔で汚れを落とし化粧水で引き締める方法です。

やさしく、そしてたくさんの泡で肌を刺激せずに汚れを落とし、十分なすすぎをします。お肌に合わない洗顔料は間違っても使わないことです。ひりひりしたり赤くなったりするとそれがくすみの原因になります。

また、化粧水をつけるときも、コットンでこすったりしてはいけません。肌に傷が付くとキメが荒くなります。

また、外側からの毛穴の引き締め方法で考慮したいのが自分の肌質にあった化粧品を使うことです。

オイリー肌の人は毛穴の汚れをきちんと落とさないと引き締めることは出来ません。美容液や乳液は使わず、冷水ですすいだり化粧水を冷蔵庫で冷やしておいたものでパッティングしたり、毛穴の汚れ落としと引き締めに視点を置いてお肌のお手入れをしましょう。

乾燥肌の人は保湿に視点をおいてお手入れをするといいでしょう。たっぷりの化粧水でパッティングし、肌に水分を出来る限りチャージすることで肌に水分が行き渡りふっくらした肌になります。

すべての肌質の人に共通したことですが、毛穴の引き締めに大切なのは肌の水分のバランスを保つことです。

お風呂上りや洗顔後のお肌は角質が柔らかくなり水分を吸収しやすい状態になっています。入浴の仕上げに化粧水をはたいたり、また肌が乾燥する前に水分を補給して乾燥を防ぐことも大切です。

PAGE TOP ↑