子供の脇毛処理

*

子供の脇毛処理で脱毛器は使用可能ですか?

中学生の長女のわき毛が、目立つようになってきました。

自分で処理をするというのですが、下手にカミソリ傷をつくって炎症でも起こしたら黒ずみなど後々厄介な事になりますので、今の内に綺麗に処理をしてあげたいのですが、家庭用の脱毛器は未成年でも使用可能ですか?

お悩み解決のヒント

小学生・中学生・高校生の思春期・成長期のお子さんのムダ毛のケアはより慎重さが必要となります。 成人のムダ毛の処理とは違って、発達途中のお子さんのムダ毛の処理を安易に考えるのはNGです。

サロンやクリニックでは、未成年の脱毛処理を受け付けていないところもあります。 それは、成人のように脱毛効果が得られにくいという理由があるからのようです。

成長期の身体は、むだ毛の生えてくる間隔が大人より早く、しかもレーザー脱毛で毛根にダメージを与えたとしても、回復する能力が非常に高く、脱毛効果が得られにくいのだとか。

そうは言っても、人の目を必要以上に気にする思春期の女の子に、むだ毛の処理をするなといっても絶対に聞く耳は持たず、何らかの方法で、無理矢理にでも処理を実行すると思います。

特に処理のタイミングを間違えて、生理でホルモンバランスが乱れている時期に無理に脱毛をする事もオススメできませんし、カミソリや毛抜きで無理に処理をすると炎症から、黒ずみやひどい肌荒れを引き起こさないとも限りませんよね。

新体操やバレエ、プールでの水泳などを小さい頃から活発に行なっているお子さんの場合、早い人では10代という若さで脱毛処理を受けていると聞きます。

ですから適切な処理方法を大人(保護者)が考えてあげる必要があると思いますが、親の目の届くところで脱毛ができる家庭用脱毛機を検討してみるのはどうでしょうか?

家庭用脱毛器ケノン( > 詳細へ )なら、カミソリ等の自己処理方法に比べると肌への負担が少なく、処理後、保冷剤や保湿クリーム等をきちんと塗ってあげる事で特に問題なく使用する事ができると思います。

永久脱毛効果は得られにくいと思いますが、かなり若い人でも安心使用できるというのが家庭用脱毛器の特徴の一つでもあります。

しかしより安全に脱毛処理が勧められる為にも、お母さんが一緒になって使用すると良いですよね。

肌に慣れるまでは、はじめは出力を最小に調整しながら、徐々に強くしていくとより安全性が高くなると思います。

また、脱毛器ケノンなら家族みんなで使えるので、お子さんだけでなくお母さんご自身のムダ毛処理(ほぼ全身に使用可能)や、スキンケア用のカートリッジで美顔器としても使用できます。

一括払いが無理でも分割なら月々3000円~なので、プール授業が始まる時期になると、子供(&自分)のために思い切って購入してみました!というお母さんが増えているそうです。

価格や口コミなど詳細はこちら
>> ケノン公式ショップ

実際にケノンを使ってみた感想はこちら

 

よく読まれている関連記事
>> 自宅でできる脇の脱毛方法まとめ

PAGE TOP ↑