脱毛器 ケノン

*

家庭用脱毛器ケノンを使ってみた感想

ケノンを試すちょっと前に、毛抜でワキの毛を抜いてしまって、ニキビみたいな赤くて小さい出来物ができてしまいました。

これは 毛抜きでよくある脱毛トラブルらしい…

「毛抜きでのムダ毛処理は肌を痛めるし、埋没毛になるから絶対にダメ!」 とサロンで働いている知人に言われました。

もう少し早く知りたかったです…

 

気を取り直して、ケノンでワキ脱毛開始です。

使い方は難しくないので、説明書を読めば簡単に分かると思います。

ケノンの出力は10段階になっていて、1が最弱で10が最強。

一般的な家庭用脱毛器は5段階前後が多い中、ケノンは10段階調整できるので、肌質や毛量で自分にあった脱毛が可能です。

今回は初体験なのでスキンテストの意味で、保冷剤で冷やした後レベル1で照射!

私のワキは敏感肌だけど、ほとんど刺激なしでした。

(かかった時間は両脇で10分くらい)

一番低いレベルなので、エステの業務用脱毛より刺激が少なかったですね。

これで効果あるか不安だけど、はじめはこれで我慢。

(最初に書いた赤いできものにも特に影響ないみたいでした)

 

1回目の照射後はほとんど変化なしでした。

2回目からレベルを上げて本格的に脱毛していきます。

レベル3の6連射でやります。自動モードではなくて「手動モード」で照射します。

手動のほうが心の準備ができるので、私は手動派です。

(自動はケノンを肌に当てたら勝手に照射します)

また、同じレベルでも連射の方が「パッパッパッパッー」っとあっという間に照射してくれます。

敏感肌でアトピーな私は、刺激を感じる間がない連射を愛用しています。

2回目は慣れてきたので5分かからずに完了しました。

 

その後の経過を見ると、ワキ毛が生えるスピードが少し遅くなってきた感じでした。

それと、一部のワキ毛の毛先が細くなったように感じます。

もっとレベルあげれば効果あるかも!?

 

3回目は、レベル5の6連射でやりました。

ちなみに、レベル5位上にするとケノンの液晶に「注意マーク」がでます。

危険という意味のマークではなく、出力レベルが平均を超えてますよいうメッセージ的なマークのようです。

敏感肌の私でもレベル5の連射で、特に肌トラブルはなかったです。

ただ、レベルを上げるのに比例して感じる刺激も強くなっていきます。

今日の脱毛は刺激が多かったため、ちょっとだけ脇がヒリヒリしてます。

でも、肌荒とかはなかったので、照射後のヒリヒリが収まれば特に問題なかったです。

 

ちなみに、ケノンのレベル5がどのくらいかといえば、10段階中のレベル5でエステの業務用脱毛器より少し弱いくらいの出力です。

なので、脱毛効果だけを考えればMAXレベルの10で照射すれば、業務用と変わらないのではと思います。

(私は敏感肌ですし、ワキは皮膚が薄いのでレベル10は怖くて試していません)

 

前回の照射から1ヶ月が経過しました。敏感なワキに頑張ってレベル5で照射したかいあって、目で見てわかるような効果がありました!

毛先がさらに細くなって産毛化して、生えてこなくなったムダ毛が多くなり、脇毛の範囲や量がまばらになってきたました。

レベル5でフラッシュ脱毛すると、刺激も大きくなるけど、脱毛効果もかなり大きくなるという結果に。

 

次は、2ランク上げてレベル7(6連射)でフラッシュ脱毛してみました。

レベル5に比べると熱いです。でも、冷却剤でしっかりと冷やせば大丈夫でしたよ。

このレベル7の照射を2回行った後、ほぼ自己処理不要なくらい目立たなくなりました!

使用した機種はこちら >> 日本製ケノン

今まで、家庭用脱毛器は怪しくて買う気にならなかったけど、自宅でマイペースに短時間で脱毛できます。

脱毛サロンやクリニックは予約が必要で通わなくてはいけません。かなり面倒ですよね…

その点ケノンは、一度購入してしまえが、好きな時にいつでも気になる部位を処理できますし、来年以降もずーっと使えます。

これ、かなりのメリットですよね。

確かに一括払いの購入価格は高く感じるけど、24回払いの分割もできるので、エステなどの接客場がキライな私はこっちのほうが良いです。

ワキ以外にも、顔から背中、胸、腕、お腹、太もも、ひざ下が脱毛可能。

女性の場合は、Vライン、指毛、男性の場合はヒゲ・口周りなども気になると思いますが、この部位も利用可能ということでした。

ムダ毛が気になる部位ほとんどで使用可能なので、脱毛エステに通うよりコスパ良いですね。

私もそうでしたが、ワキ毛が薄くなるのと同時に黒ずみも改善してきた利用者も多いので、脇の黒ずみ解消にも役立ちます。

ケノン公式ショップ限定でキャンペーンなどもやっているようなので、気になった方はご覧になって見てください。

>> 公式ショップで詳細を見る

 

フラッシュ脱毛について

家庭用脱毛器を使ったり脱毛サロンに通ったことがない人のために、フラッシュ脱毛について簡単にご説明します。

脱毛器ケノンや多くの脱毛エステで採用しているフラッシュ脱毛は、光によって毛根のメラニンに働きかけ、毛の再生力を弱らせる脱毛法です。

ミュゼプラチナムのような脱毛エステサロンで、ワキ脱毛をした経験がある方はご存知だと思いますが、1回のフラッシュではほとんど効果は見られないはず。

ケノンの口コミで「効果なし」で後悔したという人がいました。おそらく短期間での効果を期待していた人の書き込みかなと思います。

家庭用脱毛器でもエステ脱毛でも、何回も通ってやっとムダ毛が目立たなくなっていくのは同じです。

これは、フラッシュ脱毛が「毛の再生力を弱らせる」ことを目的としているため。

フラッシュ脱毛を定期的に行うことによって、ムダ毛が徐々に細く産毛のようになり目立たなくなってきます。

なので、医療機関で行う永久脱毛とは根本的に違います。

 

ケノンによる脱毛で効果が出るまでどれくらいの期間がかかるかは、個人差があって、脱毛する部位によってもかなり差がでます。

髪の毛のヘアサイクルと同じくワキや足のムダ毛にも毛周期があるからです。

(今生えている毛ではなく、次に生えてくる毛を細く目立たないものにするために定期的に照射します)

また、脱毛器の出力レベルやどの位の間隔で照射するかによっても、効果のスピードには差がでます。

ワキ脱毛の場合(おおよその数字ですが)、ケノンの出力レベル5、2週間に1回の照射で3ヶ月程度でしょうか。

私の場合は、2ヶ月程度で目で見て目立たない程度、半年過ぎたくらいでほぼ処理不要になりました。

レベルは最初1からはじめ、次に5、肌への刺激が我慢できたので7まで上げました。

照射間隔ははじめは1周間に1回、毛が細くなて目立たなくなってきたら2週間に1回、その後は1ヶ月に1回と徐々に間隔を広げていきました。

脱毛器ケノンは、時間をかけて正しく使っていけば、ほとんどの方が効果を実感できると思います。

公式通販サイトでは分割払いもOK

当日出荷なので翌日から脱毛できる!
>> ケノン公式通販サイトはこちら

 

ケノンに関するよくある質問

使用頻度は?

使い始めは2週間に1回。その後は発毛サイクルに合わせて1ヶ月に1回など自分で調整しましょう。

カートリッジの交換頻度は?

ケノン本体の先端についているカートリッジ部分は消耗品のため、目安の使用量に達した後に交換する必要があります。(カートリッジの残量は、ディスプレイに表示されます)

交換用のカートリッジ(エクストララージで約1万円)の使用回数の寿命は、照射レベル1で約16万発、最大レベル10で約1万発となっています。

1回の使用量は、脇で5~10発。両ヒジ下で50~60発。両ヒジ下で100~200発。

脱毛の間隔は2週間に1回が推奨ペースなので、脇だけなら、片脇1回10発で考えても1ヶ月の使用量は10発×2回×両脇=40発。年間でも40発×12=480発。

最大レベル10で照射しても1万発÷480発で約20年!も持つことに。(実際は脇以外にも使うのでこんなに持たない)

主要3部位(脇・両ヒジ下・両ヒザ下)で毎月の使用量が500発前後なので、最大レベル10で使い続けたとしても20ヶ月程度持ちます。(毎月の脱毛回数は徐々に減らしていくので実際はもっと持ちます)

脇脱毛だけなら、ほとんど交換がいらないレベル。主要3部位の脱毛でもカートリッジ約1万円÷20ヶ月=500円。月2回の脱毛で1ヶ月のコストが500円程度。

この程度なら、コストを気にせず使い続けられますよね。最初に付属でついてくるカートリッジだけでも相当な期間使用できます。

(あくまでも目安の数字なので、多少の個人差はでます)

故障したら?

1年間の無償修理保証あり。保証期間内なら無償にて修理又は交換対応。保証期間後も、メーカーのカスタマーセンターにて、修理サポートを受けられます。

店頭で購入出来ますか?

インターネット公式ショップでの直販のみです。

>> ケノン公式ショップはこちら

PAGE TOP ↑