レーザー脱毛

*

レーザー脱毛によるムダ毛処理

レーザー脱毛のムダ毛処理は医師による永久脱毛とエステで行う永久脱毛があります。脚や腕などの広い範囲のムダ毛を処理できます。

レーザーによる永久脱毛のしくみ

レーザー脱毛はムダ毛の中にあるメラニン色素にレーザー光を吸収させて発熱させ、毛を再生させる細胞を破壊する方法です。レーザー光は肌の表画には吸収されないので、周囲の肌は傷つきません。

約1秒ごとにレーザーを1発照射して、1cm 四方を処理できるので、1 回ごとの処置時間は短く、両ワキで5~10分程度です。ムダ毛の周期がレーザーの効果が上がる時期になっているムダ毛を選んで1~2ヶ月ごとに、5回程度レーザー脱毛を受けると、うぶ毛をわずかに残す程度まで脱毛できます。

レーザー脱毛の特徴

レーザーでムダ毛を処理する永久脱毛は広い範囲を手早く処理できるので、脚や腕など面積の広い範囲を脱毛するのに向いています。

電気針脱毛を行うにはムダ毛をある程度伸ばす必要がありますが、レーザー脱毛では剃っていてもムダ毛を処理できます。

レーザーの種類によっては日焼けしている人、もともと色の黒い人、またメラニシ色素の多いところは、肌が火傷する可能性もあります。

レーザー脱毛、痛みは?

レーザー脱毛は電気針脱毛よりは痛くないといわれます。しかしレーザー脱毛にも、痛みがまったくないわけではありません。特に、わき毛など大く量も多い個所や、脂防 が少ないすねやひざは痛みが強いことも多く、痛みを軽くするため、氷や、レーザー機器に付いている冷却装置で冷やしながら脱毛を行います。

レーザー脱毛の永久性

レーザー脱毛で永久脱毛する場合にムダ毛を再生させる細胞のどこに熱が加わるようにレーザーを当てるのが良いか、確定していないのが現状です。そのため、処置後に毛が再生することもあります。ただ、毛の再生力が弱い30歳代以上なら永久性は高くなります。

よく読まれている関連記事
>> 自宅でできる脇の脱毛方法まとめ

PAGE TOP ↑