埋没毛 治し方 自宅

*

自宅で埋没毛を治すおすすめの方法は?

数年前から皮膚の下に毛が埋まっている状態、いわゆる埋没毛で悩んでいます。

これまでカミソリで処理していたのですが、肌に負担がかかってしまったようで、脇に黒くプツプツと毛が皮膚の下に埋まってます。

脱毛サロンやエステにかける費用もそれほどないのですが、自己処理で埋没毛を無くす方法等ありませんか?

お悩み解決のヒント

自宅でという条件なら、家庭用脱毛器での処理が一番期待できます。

今話題の家庭用脱毛器 >> ケノン

本来であれば、長い短いに関係なく、皮膚の下に毛が埋まっている状態の場合は、皮膚科へ相談することが望ましいと思います。

埋没毛は、自然と分解して排出されることもあるようですが、自分で無理に潰したりすると、シミやくすみ、黒ずみなど肌トラブルを引き起こしてしまいます。

埋没毛の中には、自然分解することができずに、皮膚の中で毛がグルグルに伸びて、成長を続けてしまい、その結果皮膚表面が黒ずんで見えたり、最悪の場合は毛嚢炎といって皮膚の中で化膿してしまうケースもあります。

そうなってしまうと自分ではどうすることもできませんので、一刻も早く皮膚科による適切な処理をする必要があります。

埋没毛は、誤った無駄毛の処理を行った事で、皮膚に傷がついてしまい、そこから細菌による炎症を引き起こし、毛穴が塞がれてしまった事が原因であると思われます。

毛抜きで抜いたり、カミソリの使用による皮膚の炎症、さらに除毛等の処理を行った後に埋没毛が多く確認されます。

まず埋もれ毛を作らない為にも、脱毛の適切な方法を知ることが最も大事な事で、予防になります。

カミソリや毛抜き・ピンセットは、とっても簡単で楽にできるからといって、安易に使用を続けている人もいますが、それにより埋没が発生してしまいます。

埋没毛が発生しやすい剃る・抜く方法でムダ毛処理している限り、ずーっと埋没毛のケアをし続けないといけません。かなり手間ですよね…

レーザー脱毛によりムダ毛の処理を行うことで、自己処理で作ってしまった埋没毛の処理も同時にできると言われています。

しかしミュゼなどの脱毛サロンや医療クリニックを活用して、レーザーや光脱毛の施術をすると費用が高額になる可能性があります。

サロンの中には、安価にて処理してくれる店舗もありますが、決して満足のできる脱毛処理内容では無いということは体験者なので分かります。

埋没毛を改善できるどころか、あまりにも安い施術料金のサロンは多くのトラブルも発生していますので、避けたほうが無難でしょう。

自宅で安全に脱毛処理をしたいのなら >> 家庭用脱毛器ケノン がおすすめで、埋没毛もケアすることができます。

ただし一般的なムダ毛処理に比べると、完全に満足いく見た目になるまでには、時間はかかると思います。

根気強く使用し続けていると、徐々に毛穴が目立たなくなり、埋没毛も確実に減らすことができるようです。

脱毛器は一括での購入だと高く感じますが、ケノンなら月々3000円~から分割できます。

脱毛可能部位もほぼ全身なので、脇や手足以外にも顔やデリケートゾーンのムダ毛処理にも使えるので、ミュゼなどの脱毛サロンと効果や価格を比較しても、かなりコスパ良いですよ。

予約して通う手間もなく、ムダ毛が気になった時にいつでも処理できるのも大きなポイントです。

カミソリや毛抜きでの処理と違って、肌や毛穴に刺激を与えたり傷つけたりしないので、埋没毛や黒ずみを気にする必要がなくなります。

商品詳細はこちら >> [公式]脱毛器ケノン

実際にケノンを使ってみた感想はこちら

 

よく読まれている関連記事
>> 自宅でできる脇の脱毛方法まとめ

PAGE TOP ↑