脱毛エステサロン

*

脱毛エステサロンの気になる情報【総まとめ】

むだ毛のお手入れ、薄着の季節になると憂鬱ですよね。

女子なら誰しも何通りかの脱毛方法を試したことがあると思いますが満足する結果を得られたでしょうか。

カミソリはカミソリ負けで肌が荒れるし、ワックスは熱いし、脱毛テープや脱毛器は痛いと、世の女子はもっと痛みが少なく、半永久的に体中の毛が生えてこなくなる方法はないだろうかといつも頭を悩ませていると思います。

エステサロンでの脱毛に興味のない人はいないと思いますが、実際には金銭的なことや、施術の方法など未知の事柄が多くて、サロンは敷居が高いなと感じている人もいるはずです。

女性誌などの広告を見ればわかるように巷には脱毛サロンの情報が溢れています。大手のエステサロンはたいがい痩身と並んで脱毛にも力を入れています。

色々なコースがあり使用されている機械にも様々な種類があるので自分の予算と体質に合ったコースを選ぶことが重要です。

目次

 

関連記事: 脱毛サロンで失敗した人からの質問

脱毛体験談 痛い?高額?きちんと処理できるの?

私が以前通っていた脱毛サロンは脱毛専用のサロンでした。

最初に一定の金額を払い、施術をするパーツ、例えば腕、脚、ワキなど、を選びその後期間内の施術には一切費用がかからないというシステムでした。

そのかわり一度予約するとキャンセルができず、キャンセルする場合にはキャンセル料をとられるという少々荒っぽいシステムでした。

私はワキを選び2年近く通いましたが段々と生えてくるのが遅くなり、量も減りました。

今はもう通っていませんがワキの処理にそれほど時間をかけなくてよくなりました。

全くはえてこないようにするためにはもう少し長く通う必要があったようです。

ワキは他のパーツに比べ剃るのが難しくカミソリ負けしやすい場所なのでサロンで脱毛して正解でした。

よく痛くないの?と聞かれましたがぴりっとするかんじはありますが他の脱毛法に比べると全然痛みが少ないです。

大手サロンでも、町の小さなサロンでも、まずはお試しキャンペーンなどを利用して実際に体験し、自分が料金やシステム、施術方法に納得できるかよくよく吟味したうえでサロンやコースを選択したらいいと思います。

お試しキャンペーンではうんざりするほど勧誘される場合もありますから自分が納得しない限り契約しないという強い意志を持って臨んだ方がいいですね。

脱毛は痩身などに比べて一度で結果が出やすいし、施術が悪かったり合わなかったりすると肌が荒れたりするので自分に合っているかどうかよく見極めてサロンを選んでください。

最悪の場合、病院のお世話になる場合もありますのでくれぐれも注意が必要です。

脱毛エステで出来る永久脱毛のすすめ

夏が近づいてくると、テレビコマーシャルや雑誌の広告などでも、エステの脱毛に関するものが多くなってきます。

こういった広告によく書かれている文句が「半永久脱毛」という言葉ですが、これはどうして「半」永久脱毛という名称で呼ばれているのでしょうか。

一番の理由は、エステで行われている脱毛の施術が、医療機関で行われる脱毛の施術に比べてレーザーの出力が弱く、一度は施術が完了したと思っていた箇所も、実はまた毛乳頭が生きていた、ということで毛が再度生えてきてしまう可能性があるからです。

レーザー脱毛では、髪の黒い成分であるメラニン色素に反応して、レーザーが毛根にダメージを与え、毛に栄養を与えている「毛乳頭」という部分が破壊されてしまいます。

しかし、エステで脱毛を行った場合、このダメージの力が弱く、一時的に毛が抜けたと思っていても、しばらくしたらまた生えてきてしまう可能性があるのです。

とは言っても、一般的にほぼ全ての毛を処理することは可能なので、万が一、という意味をこめて「半永久脱毛」という風に呼ばれているのですが、確実に永久脱毛をしようと思ったら、確実に医療機関での脱毛をおすすめします。

毛深い自分のむだ毛を少しでも薄くしたい、というような願いで使用するのであれば、予想以上の結果を残してくれる方法でもあるので、どちらにしようか悩んでいる方は、まずエステの脱毛無料体験を受けてみてはいかがでしょうか。

最近では、一回分の施術料が無料になっているエステも多いので、色々試してみてからどうするのかを決定するというのもいいですね。

危険!違法の脱毛エステに気をつけよう

エステでの脱毛を考えてインターネットで検索をしたとき、目につくのが「エステでの脱毛が違法」という言葉です。

こういった記述を見てしまうと、どうしてもエステでの脱毛を躊躇してしまう方が多いのですが、実際はどうなのでしょうか?エステで行われている脱毛について、正しい知識を持ちましょう。

まず、エステで一般的に行われているレーザー脱毛について、正しい知識を持ちましょう。

脱毛は、今では皮膚科などの医療機関でも一般的に行われるようになっています。

これらの脱毛は、基本的に方法は同じです。ただし、医療機関で行われるのは「医療行為」のため、きちんと結果が残せる強い出力の機器を使用して、施術を行います。

対して、エステでの脱毛は医療行為にできませんので、個人で使用できるぎりぎりの強さのレーザーを使用して、長い時間をかけて少しずつ毛根にダメージを与えていく、という方法をとっているのです。

基本的に、エステで医師免許を持っていない人が、使用してもかまわないとされている機器を使用して施術を行う場合は、違法にはなりません。

効果は医療レーザー脱毛に比べて劣りますが、金額的にはエステでの脱毛のほうがはるかに安いですし、出力もかなり弱いのでよっぽどのことをしない限り怪我ややけどなどの心配もありません。

しかし、たとえばエステサロンで医療用のレーザー脱毛器を、医師免許を持っていない人が使用して施術を行った場合、これは明らかに違法となります。

過去にも、エステサロンで医療用レーザー脱毛器を使用して施術をしたとして、エステサロンが摘発されたことがありました。

こういったサロンは、今では本当にごくまれなケースになりましたが、それでもまだ危険性は十分にあります。施術をしてもらう前には、必ず医療用のレーザー脱毛器を使用していないかどうか、確認をしてください。

エステで使用する出力のレーザー脱毛器を使っている分には、法律の件に関しては何の心配もいりません。安心して、施術を受けてくださいね。

脱毛エステはどんな方法でムダ毛処理をするの?

脱毛には、医療機関で行う医療レーザー脱毛と、エステサロンなどで行うレーザー脱毛があり、この2種類がもっとも一般的な方法となっています。

このレーザー脱毛というのは、どのように行われるのでしょうか。

基本的に、医療機関で行う脱毛も、エステサロンで行われる脱毛も、方法はほとんど同じです。

エステで行われる脱毛のほうが、レーザーの出力が低く抑えられるため、金額もエステでのレーザー脱毛のほうが安く、手軽に行えるというのが特徴ですね。方法も、基本的な方法は医療レーザー脱毛とほぼ同じです。

最初に施術する箇所の毛をきれいに剃って、施術部にジェルを塗り、そのジェルの上からレーザーを当てていく、という方法になっています。

最初に毛を剃っておくのは、この剃った毛のメラニン色素に反応してレーザーが熱を与え、毛根にダメージを与えるためです。

また、ジェルを肌の上に塗っておくことで、レーザーの強い痛みを和らげてくれますので、これも重要な役割をしています。

脱毛は一度に広範囲の施術をすることができないので、大体両脇で30分、足全体だと1時間半~2時間程度もかかります。

脱毛が終わった直後はお風呂も紫外線を浴びるのも控えなければなりませんので、脱毛をする日の予定や服装には気をつけておく必要がありますね。

脱毛の方法や注意事項を正しく知っておくと、脱毛した後に困ることがなくなります。

方法や流れは、脱毛をするサロンにしっかり確認して、自分でも覚えておくようにしましょう。

脱毛エステの料金や費用の相場を知っておこう

脱毛、と一口に言っても、医療機関で脱毛をする方法と、エステサロンで脱毛をする方法の2種類があります。

最近では、エステサロンでも痛くない方法で脱毛が手軽にできるようになってきた、ということもあり、エステでの脱毛が非常に人気を集めてきています。

ここでは、エステで脱毛をする場合の料金のことについて、書いていこうと思います。

まず、エステでの脱毛の相場についてです。

エステでは、脱毛をする部位にもよりますが、大体ワキを1回施術だけだと、大体3000~5000円程度が相場、という形になっています。

最近では、ワキ脱毛はもっとも施術範囲が少なく、すぐに効果も現れやすいということで、初回キャンペーンとして無料で1回分の施術を行っていたり、ということも多いのですが、手足などの施術範囲が広い箇所や、Vゾーン、Iゾーンなどの毛が濃い部分だと、その分手間がかかるので金額が高くなってきています。

施術料がこれよりも高くなる場合は、立地が良くて金額が下げられない場合と、施術する機器がより高価なもので、痛みを感じず効果も現れやすい、というようなものを使用している場合が多いようです。

逆に、金額がこれよりも安くなるというと、一般的に行われているレーザー脱毛よりも痛みの強く失敗する確率の多い針脱毛を使用しているか、もしくはコース料金として金額を安くしている場合の二種類があります。

針脱毛は危険が多いので避けるべきですが、一般的に脱毛は1度で全ての毛を脱毛できるわけではありませんので、なるべくフリープランにするか回数をまとめて購入するようにすると、むだになりませんし、金額も安くすることができます。

脱毛をするときには、このような金額面のころも十分注意して、サロンを決めるようにしてくださいね。

エステ脱毛にはどのくらい回数通えばいいの?

医療機関にしろ、エステにしろ、一回行くだけで脱毛出来るわけではありません。

中にはすぐに効果が表れなかったと言って訴える人もいるようです。しかし効果はすぐには出ません。

自己処理で脱毛ワックスや剃刀を使っている人は多いと思いますが、それは表面の毛を処理しているだけなので一時的に綺麗に見えます。

ところがきちんとした処置をおこなうエステなどは毛根からなくそうとしているのでどうしても時間がかかってしまうのです。

効果が表れやすいのは太い毛が生えやすいところです。

なぜならレーザーの光を浴びやすいからです。

よって脇やひざ下は回を重ねるごとに、目に見えて効果が窺えるでしょう。

逆に顔や腕などは産毛が主だと思われますので効果は見えにくいです。

個人差はありますが、おおむね6回ほど通っていただければ、体のどの個所でも効果がでると言われています。

中には10回通ってもムダ毛が気になってしまうという方もいらっしゃいますが、逆もまたしかり。

気になるのがお値段だと思います。

自分が回数を重ねないと効果の見えにくい体質だった時に想像以上のお金がかかってしまっては素直に喜べません。

そういう時は追加施術がお得なサロンを選びましょう。

初回は安くても追加するごとに飛躍的に料金が跳ね上がる所もあります。

だから最初は多少高くても回数をこなしても手痛く無いところを良く調べてから行きましょう。

いまではネットで簡単にサロンの口コミが見えるようになっていますので脱毛エステを試してみたい方はまずそこから始めましょう。

エステ脱毛でトラブルに会わないためには

エステで脱毛をしたい方が心配なさる事は決まっていて、値段の事、勧誘の事、店内、店員の雰囲気の事、効果があるのかという事でしょう。

実際にタチの悪い店に行ってしまう人が後を絶ちません。

具体的に言うと、回数が少なく施術内容も他のエステと比べて稀薄なのに値段だけは以上に高い。

エステの内容は満足したのに、ケアするための化粧品を買わないと効果が薄れるから買えと、2~3人程でまくしたてて十万近いような商品を買わせる。

または店員の愛想が悪く、しかもエステの施術自体も全く効果が出なかった。などの事例もあります。

安く無いお金を払っていくのに、こんな事が起こりうるなら恐いから行かない。

そんな人でも安心してください。下調べをきちんとすれば悪質な店に当たるような事はありません。

今では勧誘があるからエステに行かないと言う人もいるので、エステ側も懸念して「勧誘」は一切しません、と謳っている所もあります。

それと行きたいエステのホームページを見て値段設定が他のエステと比べて高すぎないか、という事も調べるといいでしょう。

一番良いのが口コミです。

ネット環境が整備された今は口コミの信憑性も高まってきています。

行きたい所があったならまずは口コミのサイトで評判や雰囲気を読み取って勧誘などがないかも確認しておきましょう。

エステに関して不安がある方はネットで事前に情報を得ておくといいでしょう。

中にはエステに実際に行ってみて皆で評価をつけているサイトというのもあります。

今は欲しい情報は大体転がっているので、その情報を掴んで公開しないようにエステに行き心身ともにリラックスしましょう。

エステ脱毛と医療脱毛の違い、どちらがおすすめ?

脱毛に興味が出てきた方がネットで調べると二種類の選択を迫られるでしょう。

一つは医療機関での脱毛、もうひとつはエステでの脱毛です。

この二つは何が違うのか、そもそも何か違うのだろうか。そんな疑問を持った方にお答えいたします。

まず医療機関では、レーザーを使う事が出来ます。

エステでは認められていないレーザーの出力で行うため、皆さんが考える永久脱毛を行う事が出来ます。

その代わり出力が高いので痛みもそれなりのモノを覚悟しておいてください。

しかし医療機関なので麻酔で痛みを和らげる事も出来るのですが、脱毛は病気では無いので保険が効きません。

だからきちんとお医者さんにカウンセリングをしてもらってから受けるようにしましょう。

次にエステの脱毛です。

エステの脱毛でのIPL脱毛などはレーザーの出力を抑えた物になります。

勘のいい人はお気づきかもしれませんが、出力を抑えると当然効果が出るまでに時間がかかります。

しかしエステ側も考えており、電力と電気分解を合わせる事による効果増を実現しています。

エステで使う光の事をフラッシュライトと言いますが、エステでは,これを使って肌の若返りも提供しています。

フラッシュライトを使うと肌のきめが細かくなるようです。

二つを比較してみると、医療機関はレーザーを使った永久脱毛、エステはフラッシュライトを使った一時脱毛になるようです。

ならば永久脱毛が出来る医療機関の方がいいのかな、と思う人もいるかと思いますが、それぞれ一長一短あります。

自分のニーズに合った方を選択していただければ幸いです。

エステの永久脱毛は本当に効くのか

ムダ毛は自己処理も出来ますが、黒ずみや肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

ここでは、医療機関とエステサロンを比較してお伝えしていきます。

まず脱毛するにあたって多くの人が永久脱毛を望んでいると思います。

しかし「永久」と言っても本当に一生生えてこない訳ではありません。

人は年を取ると毛穴が増えてくるので必然的に毛も生えてきます。

なので「永久脱毛をしたのに生えてきたってことは騙された!?」なんて悲観的にならないでください。

医学的にも6カ月生えてこなければ「永久」だと定義していることからもそれが窺えます。

それでは医療機関とエステサロンではどういう違いがあるのでしょうか。

まず医療機関ではレーザー脱毛が行えます。

レーザー治療は医療機関のみに認められた行為です。

なのでエステサロンではフラッシュ、IPL、プラズマなどと呼称される光治療が主流です。

これはレーザー治療にならないように治療機器の出力を抑えているだけなので使っている物に大した差はありません。

それなら出力の高い医療機関に行った方が良いと考えるでしょうがそれは違います。

出力が高いという事はそれだけ肌に対する負担も大きいという事です。

それに相応の痛みを伴います。成人した男が涙する程度と考えてくれるといいでしょう。
短い期間で強い痛みを伴うのか、それなりの期間でゆるやかに脱毛したいのかはあなたの条件に照らし合わせていくしかないようです。

人気の脱毛エステサロン一覧

ミュゼプラチナム、ジェイエステティック、TBC、KIREIMO-キレイモ-、脱毛ラボ、銀座カラー、エターナルラビリンス、エピレ、RAYVIS、シースリー、ピュウベッロ、TOKYO BDC、エステタイム、グランモア、トルクェ、エルセーヌ、ミスパリ、ラ・セーヌ

部分脱毛で対応している部位(店舗によって対応・非対応)

【顔】鼻下、あご、頬、もみあげ
【体】背中、えりあし・うなじ、ワキ、乳首周り、胸、お腹、へそ周り、へそ下、腰、全身
【手】ひじ下、ひじ上・二の腕、手の甲・指
【足】ひざ上、太もも、ひざ下、足の甲・指
【デリケートゾーン】Vライン、Iライン、Oライン、VIOライン

よく読まれている関連記事
>> 自宅でできる脇の脱毛方法まとめ

PAGE TOP ↑