ムダ毛処理

*

ムダ毛処理 抑毛・除毛剤

抑毛ローション・除毛剤を使用したムダ毛処理方法をご紹介します。

塗るだけでムダ毛が目立たない抑毛ローション

ムダ毛に塗るだけで目立たなくなる発毛抑制ローションとは何でしょうか。

発毛を抑制するアイテムは、ムダ毛を脱毛した肌に塗ると次に生えるムダ毛が細くなったり、ムダ毛の成長速度が遅くなるという効果があります。

ムダ毛の為の抑毛クリームは米国や欧州では以前からありましたが、日本でも最近輸入販売が始まって話題になっています。

抑毛ローションの多くはパパイア酵素を主成分とし、ケラチンという毛のたんぱく質を分解して、ムダ毛を細くしたり、ムダ毛の発毛スピードを少し遅くします。

表面に出ているムダ毛が細くなることはパパイア酵素がたんぱく質を分解することは確認されています。

ムダ毛処理に抑毛剤を8週間使った場合、ひざ下のムダ毛の成長速度が、使わないときの通常の半分に抑えられていたとの報告もあります。

また、ムダ毛処理をした場所に毎日朝晩2回塗ったところ、ムダ毛の成長が遅くなり、手入れの回数が減った、再びムダ毛が発毛するのが減った、などの声もあり、人によって効果に差はありますが、ムダ毛処理の回数を減らせることは確かです。

除毛剤でムダ毛処理

除毛剤は腕や脚など広い部分のムダ毛処理に良い方法です。

ワキやビキニラインは避けた方が良いですが、腕や脚など面積の広い部分のムダ毛を処理するには手軽で便利です。

ムダ毛処理に使う除毛剤は、化学的にムダ毛のたんぱく質を溶かすチオグリコール酸が主成分です。

痛みを伴わず、手軽にムダ毛を処理できて、肌の表面よりやや下側のムダ毛まで処理できます。

しかも毛先も丸くなるので、カミソリで切ったムダ毛より目立ちにくくなるのも魅力です。

ただしムダ毛処理に使う除毛剤はアルカリ性なので、赤くかぶれる人もいらっしゃいます。

除毛剤を初めて使うときは、一度目立たない部位で少しだけ試し、かぶれないことを確かめましょう。

除毛剤の使用時間は5~10分程度が目安です。

終了後に水でしっかり洗い流せば、問題なくムダ毛を処理きます。

ただ、肌に刺激がまったくないわけではないので、頻繁に使うのは避け、同じ部位を再び処理する場合、2~3週間は間隔を開けましょう。

今人気の除毛クリームをご紹介
>> D.レジーナ

よく読まれている関連記事
>> 自宅でできる脇の脱毛方法まとめ

PAGE TOP ↑