背中 ピーリング

*

背中のニキビ跡・ぶつぶつ・黒ずみをピーリングで解消

背中のピーリングによって、背中に溜まっている古い角質をさっぱりと取り除くことができます。そうすると、新しい肌に生まれ変わることができますので、背中がすべすべになります。

特に夏に肌を露出するようなファッションでは、にきび跡やざらざらな肌はみっともないものです。背中のピーリングによって、古い角質を取り除くことができるだけではなく、肌の新陳代謝も良くなります。

肌の新陳代謝が良くなるということは、美しい素肌を保つことができるようになるのです。背中は、実は結構肌に関するトラブルの多い場所です。

皮脂の分泌が多いところですので、皮脂が毛穴に詰まってトラブルを起こすことが多いのです。背中によくにきびや吹き出物ができるのは、そのためです。

また、シャンプーの洗い流しが十分ではなく、背中についたままになっていると、炎症を起こしてしまいます。

さらに、肌を露出したファッションが好きな方は、背中に紫外線が当たり、多くのしみやそばかすができてしまい、悩むこともあるでしょう。こういったトラブルや悩みも、ピーリングで解決することができるのです。

背中も、顔に行うように酸を用いたケミカルピーリングを行うことが一般的で、エステや皮膚科でこのような施術を受けることができます。

また、石鹸によって自宅でも自分で行うことができます。石鹸で背中を洗うだけで良いため簡単です。ただし、あまり強くこすらないようにしなければなりません。

ピーリング石鹸

ピーリング石鹸にはいろいろな種類があります。

最も多いものは、「フルーツ酸」と呼ばれるAHAが配合されているタイプの石鹸。毎日の洗顔で使用するタイプ、週に何回か使用することで効果的であると謳われているものがあります。

ピーリング石鹸は、普通の洗顔料と比べると少し値段の高いものが多くなっています。それだけやはり効果も期待してしまいます。

ピーリング石鹸はフルーツ酸などの配合率が高いものほど効果も高いのでしょうが、肌が弱い方には少し刺激が強い場合があります。試供品などで初めに試してみると良いでしょう。

効果のほどはメーカーや種類にもよりますが、洗顔によって肌に残ってしまった古い角質を溶かして除去してくれます。メラニンなども一緒に落としてくれますので、肌が白くなったと感じる方もいるかもしれません。

洗顔の際には強くこすったりしないようにしましょう。通常皮膚科などでピーリングをした後は、紫外線に気をつけるようにいわれます。

自宅で行った場合も同様に、なるべく紫外線には気をつけた方が良いでしょう。皮膚科などで使用されているものと比べて薄いとはいっても、ピーリング後は肌が敏感になっていることを忘れてはいけません。

人気のピーリング石鹸には、スキンピールバー、ドクターサニー、アイナソープ400、サボンクレール・サボンフォンセ、AHAクレンジングリサーチソープ、グリフォーム1300などがあり、口コミやランキングサイトでも人気でオススメできます。

PAGE TOP ↑