リフレクソロジー 資格

*

リフレクソロジーの資格

リフレクソロジーの資格はリフレクトソロジストという民間資格となっているのですが、特にリフレクソロジーの資格を取得していなくても法的に問題があるわけではないのですが、求人を見てみるとほとんどのリフレクソロジーの募集では認定書保有者であることが採用条件となっています。

足裏マッサージはリフレクソロジーと共通点が多いのですが、足裏マッサージをする指圧師やマッサージ師、あんま師というのは国家資格が必要となっています。

このように見るとリフレクソロジーはマッサージよりも劣っているように思われるかもしれませんが、効果などはほとんど変わりがありません。

日本でのリフレクソロジーの歴史が浅いため、それほど法的に整備されていないのが現状となっているのです。

ですが、南アフリカ共和国で世界初のリフレクソロジーの国家資格が2001年に認定されたことによって日本でも注目されるようになりました。

ですので、いつかはリフレクソロジーも国家資格として認められるようになるかもしれません。

先ほどもリフレクソロジーの資格は民間資格だということは紹介しましたが、リフレクトソロジストは国家資格と同じ倉の技術と知識がなくては合格をすることはできません。

ですので民間資格だと思って甘く考えていると合格をすることは難しいかもしれません。

独学でも知識は身に付けることは可能ですが、リフレクトソロジストは実技も必要となります。

ですので、通信講座や通学講座などを受講して、技術も身に付けるようにしたほうが良いでしょう。

参考サイト:リフレクソロジー 資格取得

PAGE TOP ↑