グルコサミンサプリ

*

グルコサミンサプリメントの選び方

グルコサミンの効果などがわかったところで、早速サプリメントを購入したいところですが、ちょっと待って!

グルコサミンサプリメントはいま、沢山販売されています。ですので、いったいどのグルコサミンサプリがいいのか分からなくなってしまいますね。ですので、グルコサミンサプリメントを購入する時の選ぶ基準を考えてみましょう。

含有量

グルコサミンサプリメントには、いかにも効きそうな入れ物に入っているものもありますし、他の商品よりもちょっと高いグルコサミンサプリメントもあります。それらの商品の裏側を見てください。グルコサミンがどのくらい配合されているか?ということが書いてあると思います。通常、グルコサミンは、1日に1000mgから1500mgといわれていますから、1000mgから1500mgくらいの含有量があるグルコサミンサプリメントを選びましょう。

グルコサミンは体重によって摂取してほしい量が決まりますが、一般的に1500mg近く摂取できれば十分といわれています。自分の膝などに気になる症状がある場合、やはり1000mgよりも1500mgのグルコサミン摂取が望ましいと考えましょう。購入の前に必ず含有量を確認することを忘れないで下さいね。

原材料の質と作っている企業の安全性

グルコサミンサプリメントは今、かなり人気のようで、たくさんのメーカー、企業から販売されています。含有量も、一緒煮配合されている有効成分も、それぞれの商品によって違います。含有量が1500mgくらい摂取できるグルコサミンサプリメントが望ましいのですが、それと同時に、製造している企業やメーカーさんが、信頼の置ける販売元なのか、安全管理や材料の選定などをどう行っているのかを、確認しておくと安心です。

例えば、小林製薬のグルコサミン&コラーゲン、暮しの匠のN-アセチルグルコサミン、日本薬師堂のグルコンEX、テレビCMでもお馴染みの「やわた」の国産グルコサミン、純度98%以上の高品質な大正グルコサミン・・・などの製品はインターネットのサイトによって、その成分の含有量や原材料などをしっかり説明しています。

またインターネットのサイトを見ていくと、これらグルコサミンやコラーゲン、コンドロイチンなどのサプリメントに関するクチコミ情報も知ることが出来ます。グルコサミンサプリメントの売れ筋ランキングなども発表されています。

こうしたサイトや企業の説明には、グルコサミンとコラーゲン、コンドロイチンなどを一緒に摂取する必要性なども細かく書かれていますから、一読しておくと安心ですし、その企業が、どういった理念を持って、また安全性をもってサプリメントを作っているかがわかります。ただ、グルコサミンが配合されていればいいということではなく、企業について、含有量についてなど知っておくことも必要です。

PAGE TOP ↑