生理痛 ハーブ

*

ハーブに生理痛をやわらげる効果はある?

生理痛にはハーブも効果的だと言われています。

ハーブには痛みを抑える鎮静作用やリラックス効果、ホルモンバランスを正常にする作用などがあります。

キク科のカモミールは痛みを鎮める作用があり、生理時の下腹部痛や頭痛などを和らげてくれます。

更にローズヒップにはたっぷりのビタミンCが含まれており、胃腸の働きも活発にするので生理時の便秘を解消して生理痛を和らげ、白くつややかな美肌を作り出す効果も期待できます。

そしてバレリアンには鎮静作用があるので、生理痛や神経の緊張を和らげて安眠を促す効果が期待できます。

ほかにも頭痛を軽減させ、体のほてりを取るホワイトウィロー、ストレスを和らげてリラックス効果をもたらすパッションフラワー、ホルモンのバランスを整えるチェストツリー、炎症を抑えるシソ科のペニーロイヤルなども生理痛症状に友好的です。

ハーブの取入れ方としては、数種類のハーブがバランスよくブレンドされているサプリメントを飲む方法もあります。

またハーブティーを淹れるのもよいでしょう。においがきついなと感じる場合は、牛乳や豆乳にハーブの葉を入れて煮出したりオレンジなどの香りのあるハーブをブレンドしたり、甘みがない場合はハチミツやメイプルシロップを少しいれたりすれば割と抵抗なくおいしく飲めます。煮出しすぎるとハーブの苦味が出やすくなるので注意しましょう。

にもバスソルトとハーブをブレンドしてお風呂にいれてもよいでしょう。ドライハーブなら比較的リーズナブルな値段で手に入り、自分なりに分量を調節して色々なブレンドが楽しめます。

PAGE TOP ↑