生理痛 骨盤体操

*

生理痛をやわらげる骨盤体操

骨盤のゆがみにより子宮が正しい位置から少しずれていると、生理痛を引き起こす要因ともなります。

骨盤のゆがみを直す体操で生理痛を和らげ、体の疲れをとり気分をリラックスさせましょう。

骨盤体操は、比較的簡単で覚えやすく短時間で済むので自宅で手軽に始められます。

まず仰向けに寝転んで両腕、両脚をまっすぐのばして息を吸いながら思いっきり伸びをし、息を吐きながら脱力しましょう。

床に仰向けに寝たまま両手で両膝を抱えこむようにして腰の後ろを充分に伸ばし、右足を床に戻し左足だけを抱え込みます。反対の足も同様に行います。

次に同じく仰向けに寝転がり、両腕は水平に広げた状態で右ひざを90度に立て、左手で押しながら無理のない範囲までゆっくり床へ倒していきますが、背中は床から離れないように注意してください。足を変えて左右10回ほど行いましょう。

更に仰向けの状態で両脚をまっすぐ伸ばし、足首を右手でつかみ右足だけをゆっくり曲げます。左足も同様行ったら今度は両脚を曲げてみましょう。

今度は胸を張り背筋を伸ばした状態で立ち、腰に両手を当てて背中を丸めないように姿勢をキープしながら腰をゆっくりと左右にまわして行きます。

そして少し広く足を開いて、両手は頭の後ろに組んでゆっくりとそのまま腰を下へと落としてからゆっくり上げます。このときひざのクッションも使って下さい。

骨盤体操は、リラックスしながら意識を骨盤に集中させてゆったりとしたペースで行うことがポイントです。

体調が優れず生理痛がひどい時は無理に行わず、また生理前から定期的に寝る前や入浴後などの時間を利用して行うとより効果的です。

PAGE TOP ↑