リフレクソロジー 生理痛

*

リフレクソロジーで生理痛を緩和

リフレクソロジーというのは足の裏を刺激したり、かかとの角質をきれいに取るなどのケアをして血流やリンパの流れを改善し、リラックス効果をもたらすという健康法です。

生理痛の軽減にもつながるとして注目されています。

足の裏には反射ゾーンという刺激のポイントがあります。生理痛を和らげる反射ゾーンは足裏のちょうど土踏まずよりちょっと上の部分の太陽神経叢や、生殖ゾーンは外と内両方のくるぶしのやや前より部分の卵管ゾーン、内側のかかとにある子宮ゾーン、外側のかかとにある卵巣ゾーンがあり、かかと全体に広がる腰ゾーンなどがあります。

刺激の仕方としては、太陽神経叢は足の裏を横に向けるようにあぐらをかき両手で足の裏を包むこみ、親指でゆっくり数秒間押さえていきます。腰のゾーンは手でかかとを包みこんで、優しく数回もむようにマッサージします。

更にかかとはスクラブや専用クリームなどを使ってキレイに角質を取り除き、ひび割れや乾燥を防ぐためにも保湿クリームでしっかり潤いを与えて、靴下を履くようにしましょう。

リフレクソロジーをより効果的に行うために気をつけたことがいくつかあるので覚えておきましょう。

反射ゾーンを刺激する際には強くやりすぎないで自分で押してみて気持ちが良いと感じる力加減で刺激し、始める前には足を洗ったり蒸しタオルで拭くなどして足を清潔な状態にしてから行いましょう。

入浴中や入浴後、フットバスに入った後などに行うと足も清潔で、足が暖まっているので血流も促されより効果的です。

更に室内にアロマを焚いたり、落ち着いたメロディーの音楽を流してもリラックス効果が高まります。

また片方の足のみではなく、両足をバランスよく行うことが大切です。食後1時間以上は時間をあけて、生理痛がひどいなど体調が優れない時や飲酒後は行わないようにして下さい。

リフレクソロジーを行った後は充分に水分を補給して、ゆっくり体を休めるようにしましょう。

自宅でも手軽にできますが、最近ではリーズナブルナ価格で利用できるリフレクソロジーサロンもあるので利用してみるのもよいでしょう。

PAGE TOP ↑